OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.03.24

ワクチン接種 岡山県の一般高齢者は5月17日から県下一斉に始めることで決定【岡山】

新型コロナウイルスのワクチン接種について、岡山県内の一般の高齢者向けの接種は5月17日から県下一斉に始まることが決まりました。

新型コロナウイルスのワクチン接種について、岡山県内の一般の高齢者向けの接種は5月17日から県下一斉に始まることが決まりました。

(岡山県ワクチン対策室 塩飽成史室長)
「施設入所者以外の高齢者への接種は5月10日に予約受け付けを、17日に個別・集団接種をそれぞれ開始できるよう各市町村で準備を進めていく。」

3月24日に開かれた県と市町村の協議会で決まりました。

国からのワクチンの安定供給が見込まれる時期に合わせたもので、一般の高齢者向けの接種は5月10日から予約の受け付けを、17日から個別接種と集団接種を始めます。

個別接種については、利便性を高めるため居住地以外の県内の市町村でも接種を受けられるようすべての市町村が共同体制を組むことも決まりました。

(岡山県保健福祉部 根石憲司福祉政策企画監)
「スタートラインが決まった。接種体制の課題はまだあるので医師会や看護協会など医療関係団体と市町村を全面的に支援していきたい。」

また、協議会ではワクチンの供給が限られる5月上旬までは、クラスターの発生リスクが高い高齢者施設の入所者への接種を優先する方針も確認しました。