OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.03.08

Go To イート食事券の販売を再開!飲食店からも期待の声 新型コロナ【岡山】

新型コロナの感染拡大で落ち込んだ外食産業への支援策、「Go To イート」のプレミアム付き食事券の販売が、8日から岡山県内で再開されました。

コロナ禍で売上が落ちた外食産業の助けとなるか、再び期待がかかります。

(買いに来た人は…)
「電話で聞いて、早速早く買いに来た」
「家族全員で(外食に)行くので1回で5万円くらい使うのでありがたい」

販売店の1つ、岡山市北区の天満屋岡山店では、午前10時の開店直後から食事券を買い求める人で行列ができていました。

食事券1万2500円分が1万円で買える「Go To イート」。

新型コロナの感染拡大で、2020年の12月28日から食事券の販売が停止され、購入済みの券についても利用自粛が呼びかけられていました。

(焼肉ダルマ浜店 佐野準人店長)
「どのくらい(客が)帰ってくるかは未知数だが、期待はしている」

こう語るのは、岡山市中区の焼肉店、焼肉ダルマの佐野準人店長です。

この店では年末年始の売り上げが、例年の約半分まで落ち込みました。これから1年間で最も書き入れ時の花見シーズンを迎えるため、客の取り込みに懸命です。

(焼肉ダルマ浜店 佐野準人店長)
「ガラスに貼るポップを作っている。目立つように。Go To再開に向けて作っていた物。きょう貼ろうかなと」

食事券販売開始直後の2020年の11月頃には、約半分の客が食事券を使っていて、効果は上々でした。

3月に入り、食事券の使用について問い合わせも増えているといいます。

(焼肉ダルマ浜店 佐野準人店長)
「Go Toが一つの起爆剤、回復の糧として皆にも使ってもらえたら。100%戻ることはすぐにはないと思うが、少しずつきっかけとして使ってもらえれば」

感染防止対策にも取り組みながら客の呼び込みを図る飲食店。

落ち込んだ外食需要の回復へ期待がかかります。

食事券の有効期限は3カ月間延長され、6月末までとなっています。

販売は3月末までですが、売り切れ次第終了で、岡山県では7日までに85%にあたる約68万冊が販売されているということです。
2021年衆議院選挙 岡山立候補者
2021年衆議院選挙 香川立候補者
2021年衆議院選挙