OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.02.25

試験開始30分繰り下げに新型コロナ対策も…国公立大学で前期試験【岡山・香川】

国公立大学の前期試験が25日から始まり、岡山・香川でも受験生が試験に挑んでいます。

(奥原怜奈記者)
「午前8時前の岡山大学です。マスクを着用した受験生が、緊張した面持ちで受験会場へ向かいます」

(受験生は…)
「すごく緊張しています」
「手洗いうがいを。のどのケアを」
「過去問を解いて、繰り返し解いて問題に慣れた」

岡山市北区の岡山大学では、公共交通機関の遅れで、試験開始時間が30分繰り下げられ、受験生は、午前9時半から外国語や小論文などの試験に挑んでいます。

会場には、消毒液が置かれたほか、1時間おきに10分間の換気を行うなど、新型コロナウイルスの感染予防対策が取られています。

岡山大学の前期試験は10の学部で行われ、1475人の定員に対し3492人が志願していて、平均倍率は2020年と同じ2.4倍となっています。

試験は、一部の学部で26日も行われ、合格発表は3月9日です。