OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.26

国宝の備前刀「山鳥毛」活用で内閣府から表彰…地域活性化貢献【岡山・瀬戸内市】

企業版ふるさと納税制度を活用して地域を活性化させたとして瀬戸内市が内閣府から大臣表彰を受けることが決まりました。瀬戸内市は制度を通じて集めた寄付金を使って国宝の備前刀「山鳥毛」を5億円で購入し観光振興や交流人口の拡大を図ったことが表彰の理由だということです。企業版ふるさと納税は自治体の事業に寄付した企業の税負担を軽くする制度で、表彰式は2月1日にオンラインで行われます。


このページをシェア