OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.26

列車で野菜を運びます!新たなビジネスに挑戦するJR【岡山・岡山市】

列車の空きスペースで農産品を運び、エキナカの店舗などで販売する。JR西日本岡山支社はそんなビジネスモデルの確立に向け、実証実験を行うことになりました。

実験はJR伯備線の岡山駅と備中高梁駅の区間で1月29日から複数回、行われる予定です。JA晴れの国岡山、ヤマト運輸と連携し列車の空きスペースに荷物を載せても乗客の安全な利用に影響がないかなどを確かめます。最終的には農産品を岡山駅に運び、エキナカの店舗などで売るビジネスモデルを計画しています。

(JR岡山支社平島道孝支社長)
「新たな収益源を探らなければならない。我々が持つ「輸送」というこれまでの強みを生かしたい」

JR西日本岡山支社の1月の鉄道運輸収入は去年の4割ほどと新型コロナの影響で大きく落ち込んでいて、鉄道業界の新たな収益源になるのか注目されます。


このページをシェア