OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.21

緊急事態宣言再発令から2週間 旅行代理店はさらなる打撃【岡山】

緊急事態宣言が再発令されて1月21日で2週間です。GoToトラベルの停止が
全国一律で延長され、苦境にあえぐ岡山市の旅行代理店はさらなる打撃を受けています。

(下電観光バスメディア営業部 坂口かつこ副部長)
「日の目を見ないパンフレット。悲しい。」  

岡山市の旅行代理店、下電観光バスです。宣言が再発令された影響で、20年以上続く人気のカニバスツアーを2月、初めて休止することを決めました。

(下電観光バスメディア営業部 坂口かつこ副部長)
「旅行自体は9割以上キャンセル。バスを動かせば動かすだけ赤字になる。苦渋の選択として2月からの運休を決めた」                 

宣言期間中は、窓口を臨時休業し、電話対応に限っています。先週まではキャンセルの電話が鳴り続けていましたが、今週は、それすらない状態です。

(下電観光バスメディア営業部 坂口かつこ副部長)
「こちらが今、春以降で企画を進めている商品です」

春以降も遠距離の旅行は、見込めないとして近県や日帰りのプランを充実させています。このほか、カニの通信販売やマイカーや飛行機を使った旅行プランを新たに始めるなど、工夫をこらしています。

(下電観光バスメディア営業部 坂口かつこ副部長)
「模索しながらの1年間だった。何が正解なのか分からない。色々やってみて。何が正解だったのか。春を待つ。」                  

緊急事態宣言再発令の余波が確実に広がっている旅行代理店。一刻も早い収束を待つ日々が続きます。


このページをシェア