OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.19

過去10年で最大規模 岡山県2021年度当初予算要求額まとまる【岡山】

岡山県の2021年度当初予算の各部局からの要求額がまとまりました。新型コロナウイルス関連の予算が盛り込まれ、一般会計の総額は過去10年で最大の規模となりました。

一般会計の各部局からの予算要求額は7597億700万円で、2020年度の当初予算より132億5000万円、率にして1.8%上回り、過去10年で最大となりました。
このうち新型コロナ関連は357億4500万円で、医療機関の病床確保や軽症者用の療養施設の借り上げ、打撃を受けた中小企業の支援などに充てます。
また、小・中学生に1人1台ずつパソコンなどの情報端末を整備するGIGAスクール構想の推進に約1億7700万円、小規模な河川の氾濫推定図の作成などを
行う事業に約6100万円、2021年行われる大型観光キャンペーン、デスティネーションキャンペーンのプレ事業などに約1億7100万円が計上されています。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「非常に厳しい制約の中での予算編成ですが、本県の持続的な発展に結びつける、私の強い思いに 沿った要求になっていると考えています」

2021年度の当初予算案は知事査定を経て2月中旬にまとめられます。


このページをシェア