OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.15

3選目指して…赤磐市長選挙に現職が出馬表明【岡山・赤磐市】

任期満了に伴う2021年3月の赤磐市長選挙に、現職の友實武則市長が3選を目指して立候補を表明しました。

友實市長は、赤磐市出身の62歳、岡山市の職員を経て8年前の赤磐市長選で初当選し現在、2期目です。取り組む施策については新型コロナ対策や移住定住の促進、農業の振興などを挙げました。
また、市の教育委員会が必要のない職員を雇い不正に賃金を支払った問題について、ガバナンスのしっかりした組織作りに今一度、取り組むと強調しました。

(立候補を表明した友實武則市長)
「コロナウイルスで経済的に疲弊している部分もある。こういったことに考慮しながら、次の世代に赤磐市を引き渡すための基礎作り。こういったことに重点を置きながら市政の方針を行っていきたい」

赤磐市長選は3月21日告示、28日投票で、これまでに前職の井上稔朗さんが立候補を表明しています。


このページをシェア