OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
津山伝統の干し肉を岡山市内で! 【干し肉 KINGO-】(岡山市南区)

2020.11.28

津山伝統の干し肉を岡山市内で! 【干し肉 KINGO-】(岡山市南区)

津山市出身のオーナー、脇原準(ひとし)さんは故郷の味「干し肉」好きが高じて、今年9月、経営している美容院の目の前に干し肉のテイクアウト専門店を出店しました!岡山市内でも食べたいけど売っているところが見つからず、自分で作ったところとても美味しいものが出来たので「この味を広めたい!」と思ったのだとか。

KINGO2

オススメはオージービーフと国産黒毛和牛の食べ比べ!

「低温セミドライ熟成」という独自の製法で作った干し肉は肉のうま味が凝縮されています。国産黒毛和牛はしっかりとした噛み応えが特長。オージービーフはソフトな熟成によって比較的柔らかく仕上がっています。

KINGO3


オージービーフには内モモの中のトモサンカクという希少部位が使われているそうです。脂肪分が均質な部位だそうで、「どこを使っても味が安定する」のだとか。一方の黒毛和牛は内モモの中でも大モモ、子モモ、孫モモという部位を使用。これは脂肪の含有量がそれぞれ異なりますが、いずれもしっかりした肉質で弾力があるのだそうです。

白ご飯との相性も抜群!お弁当も人気商品!

オージービーフをしょうゆで味付けした「干し肉弁当」は干し肉とキャベツをいっしょに口に運ぶのがおすすめです。しょうゆ風味の肉汁がシャキシャキキャベツと合体!白ご飯が進まないわけがありません!


KINGO4

【KINGO-】という店名に込められたオーナーの思い

「KINGO-」という店名には、干し肉の王様「KING(王)+剛」という意味が込められています。漢字で表すなら「金剛」!? う~ん、力強い!干し肉を食べたらパワーが付きそうです!

KINGO5

◆干し肉 KINGO-
◆岡山市南区豊成3-6-5
◆086-236-7089
◆営業時間 午前11時~午後2時半
◆不定休
なんしょん?生電話クイズ

全国共通商品券3000円が当たるなんしょんクイズ実施中!
正解の電話番号は、番組を見てチェック!

ミルンへカモン!出演者応募はこちらから
番組への投稿・応募
なんしょん?知恵袋
テレビ×ネット配信企画「高校生の主張」
番組プレゼント
シャボン玉石けんpresents HAPPY!ナチュラルライフ
新型コロナ今言いたいこと
リビングカルチャー倶楽部

このページをシェア