OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.11.25

テロリストが潜伏する外国船入港想定のテロ対策訓練【香川・高松市】

テロリストが潜伏する外国船が港に入ったという想定のテロ対策訓練が、11月25日、高松市の港で行われました。

訓練は香川県や高松海上保安部、警察などでつくる高松港保安委員会などが行ったものです。

不審船の追跡や、岸壁に逃走したテロリストの制圧、乗組員の避難誘導といった周辺の安全確保を手順を追って確認しました。世界では、不特定多数の人が集まるコンサート会場などを狙ったテロが相次いでいます。

東京オリンピック・パラリンピックが2021年に迫るなか、参加者は有事に備えて連携を深めていました。


このページをシェア