OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.20

1日限定の期日前投票所…西日本豪雨被災地の仮設団地に【岡山・倉敷市】

岡山県知事選挙で、西日本豪雨の被災地倉敷市真備町の仮設団地に10月20日、限定で期日前投票所が設置されました。

1日限定の期日前投票所が設けられたのは、倉敷市真備町の真備総仮設団地と二万仮設団地です。このうち真備総仮設団地では、10月20日、午後3時に投票所が開設されると仮設住宅で暮らす有権者が訪れ、意中の候補者に1票を投じていました。

市内にある6つの仮設団地では現在も西日本豪雨で被災した90世帯181人が暮らしていて、投票所は移動に制約のある高齢者などの投票機会を確保しようと設置されました。

仮設団地での期日前投票所の開設は、これまでは6カ所すべてで行われていましたが、入居者の減少を理由に今回から2カ所になりました。

倉敷市選管によりますと投票所が設置されなかった仮設団地に住む有権者で希望した人に対しては、近くの投票所に送迎したということです。

このページをシェア