OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
香川県立中央病院のコロナ対策 サン讃かがわ2020年10月8日放送

2020.10.09

香川県立中央病院のコロナ対策

香川県の地域医療、最後のとりでとして重要な役割を持つ香川県立中央病院。新型コロナウイルスに対してどんな対策が行われているのでしょうか?
まず職員のマスク着用、手指消毒・換気の実施といった基本的な感染予防を徹底しています。また、外来や緊急での患者対応も適切なトリアージ(選別)を実施しています。

新型コロナウイルスの患者は異なる環境で入院

新型コロナウイルスの患者を入院患者として診る場合、隔離された感染症病棟という空気の異なる環境で入院をします。一般の患者と接触することはありません。安心して入院生活を送っていただけます。

気になる症状がある場合は早めの受診を

さて、いま新型コロナが患者さんの受診状況にも影響を及ぼしているという話を聞きますが、中央病院ではいかがでしょうか?

はい。外来、入院、いずれの患者とも大幅に減少しています。もちろん、健康な方が増えることは好ましいですが、本来、受診が必要な場合でも、感染に対する不安から受診を控えるケースが見受けられます。当院では、徹底した新型コロナウイルス感染対策を行っておりますので、気になる症状がある場合は、安心して早めの受診をしていただきたいと思います。来院時は、マスクの着用、手指の消毒をお願いします。また、発熱などの症状がある場合は、事前に連絡をお願いします。新しい生活様式の中で、私たちも正しい知識を持って適切な医療を受けるよう心掛けましょう。


このページをシェア