OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.15

先生はマスカットの生産者…岡山特産の果物の魅力を知って!小学校で食育の出前授業【岡山・岡山市】 

子供たちに岡山特産の果物の魅力を知ってもらおうと、岡山市の小学校で15日、食育の出前授業が行われました。

岡山で栽培が始まり約130年。「緑の真珠」と呼ばれるマスカット・オブ・アレキサンドリアが15日の教材です。先生はマスカットの生産者。

この授業は、JA全農おかやまなどが行っているもので、岡山市の福島小学校の3年生50人が参加しました。エジプトで生まれたマスカット・オブ・アレキサンドリアは、岡山が日本一の生産地であること。

栽培には、温度管理など、経験や高い技術が必要なことなどが説明されたほか授業では、児童たちからたくさんの質問が飛び出しました。

(マスカット生産者は)
「ブドウのおいしい食べ方?ちぎってすぐ口に入れる、それが一番おいしい」

(児童は)
「ブドウを作るのは大変だけど、頑張って作っているからおいしくなるんだな」

給食の時間には、生産者が心を込めて育てたマスカットが提供され、児童たちが味わっていました。

(児童は)
「苦労しているから甘さが違う」
「やわらかくて甘い、気持ちが伝わった」

15日の給食は、いつにもましておいしい時間になったようです。

このページをシェア