OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.12

去年に比べ死者が増加 岡山市消防局 上半期火災まとめ【岡山】

岡山市消防局管内の今年上半期の火災状況がまとまりました。去年の同じ時期に比べて件数は減りましたが、死者の数は増加していて、半数が65歳以上の高齢者となっています。

岡山市消防局によりますと、管内で起きた今年上半期の火災件数は90件で、去年の同じ時期に比べて24件減りました。
内訳は、建物火災が48件と最も多く、次いで林野火災が9件、車両火災が6件などとなっています。
逃げ遅れなどで死亡した人の数は6人と去年より1人増えていて、このうち3人が65歳以上の高齢者でした。
出火原因はたき火が最も多く23件、次にタバコ、放火と続いています。

このページをシェア