OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2020.08.28

体も気持ちも涼しく…小豆島の妖怪美術館で厄除け妖怪の特別展示【香川・小豆島】

猛暑が続く中、少しでも涼んでもらうため、そして疫病退散の願いを込めて、厄除けの妖怪を集めた展覧会が香川県小豆島の妖怪美術館で開かれています。

疫病から人々を守ると言われる江戸時代の妖怪「アマビエ」。コレラの流行を予言した「ヨゲンノトリ」。新型コロナウイルスの厄除けとして今、注目を集めている妖怪たちです。土庄町の妖怪美術館には、この厄よけ妖怪などをテーマにした絵画作品15点が並びます。描いたのは館長で妖怪画家の柳生忠平さんです。

(妖怪美術館 柳生忠平館長)
「少しでも疫病退散になれば…」

妖怪の様々な造形作品を展示し、怪しい雰囲気が漂う妖怪美術館は、猛暑の中でも少し涼めるクールスポットです。

(神戸から来た人)
「島めぐりが好きでGoToキャンペーンで小豆島へ来た」

新型コロナの影響で観光客は激減していましたが、関西や中国地方から訪れる人が徐々に回復してきているということです。厄除け妖怪の特別展示は12月末までの予定です。
shuinsen01