OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2020.08.24

民間の柔軟な発想で社会課題の解決を!岡山市の戦略マネージャー決定【岡山・岡山市】

行政が抱える課題に民間の知恵を活用です。PRや防災などの分野で行政を助ける民間の人材、岡山市の戦略マネージャーが決まりました。

就任したのは、コンサルティング会社の役員やブランド発信に取り組む会社の代表など5人です。岡山市が6月から公募し616人から選ばれました。テレワークも活用しながら、副業や兼業の形で今後、週に1日程度勤務します。

(岡山市 大森雅夫市長)
「一言で言うと、新しい風を吹かせてほしい。知識経験共に完璧なので、岡山のために力を尽してほしい」

市が戦略マネージャーを募集していた分野は「桃太郎のまち岡山」のプロモーション、地域防災、最先端技術を生かした社会課題の解決の3つです。民間の柔軟な発想と高い専門性を生かし、市の戦略を考えます。

(IT活用戦略マネージャー 安井正樹さん)
「岡山らしい幸せの形を定義して、市民のみなさんが安心して暮らせるような街づくりに向けて、岡山をデジタルでイノベーションしていきたい」

(PR戦略マネージャー 金城成進さん)
「(魅力を)点だけで見せてもなかなか感動だったり、思いが高まったりはしてこない。ストーリー化していくやり方でブランディングをやっていければ」

報酬は1日2万5000円で、5人の任期は2020年度いっぱいです。
shuinsen01