OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.08.14

西洋のからくり人形作家 西田明夫さんの作品展【岡山・美作市】

西洋のからくり人形の作家で2009年に63歳で他界した西田明夫さんの作品展が美作市で開かれています。

西田明夫さんは西洋のからくり人形の第一人者で42歳の時に旧東粟倉村に移住し制作活動に取り組みました。会場には初期から晩年までの作品約100点が展示されています。

初期の作品「田舎の生活」は、ハンドルを回すとオルゴールの音と共に風車が回りウシや人が動く温かみが感じられる大作です。

「おもちゃの兵隊」は西田さんが幼少時代に遊んだおもちゃをイメージした作品で馬や背中に乗った兵隊が巧みに動きます。

(現代玩具博物館 橋爪宏治館長)
「精巧に作られているんですがキャラクターやモチーフが優しいまなざしでとらえられていてユーモアあふれる作風だと思います」

西田明夫の世界展は美作市の現代玩具博物館で8月16日まで開かれています。

このページをシェア