OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
岡山災害関連情報  香川災害関連情報
身の回りのリスクに関する情報はこちら
このページをシェア

花火を楽しんで!各地でイベント【岡山市】

感染拡大で中止が相次ぐ花火大会を特別な場所や映像の中で楽しんでもらおうという取り組みが8月1日の夜、岡山市で行われました。

夜7時過ぎ、岡山市の吉備津神社に入っていくのは児童養護施設で暮らす子供たち約180人です。花火大会やイベントが各地で中止になる中、特別な思い出を作ってもらおうと、岡山市北区の会社が企画しました。打ち上げられたのは、岡山県内の施設で暮らす子供の数と同じ399発です。事前告知せずに行われた秘密の花火は、子供たちの心にしっかり刻まれたようでした。

一方、岡山市北区のイオンモール岡山では、館内外の52基のビジョンに笠岡港や玉野まつりなど岡山県内6つの花火大会の映像が放映されました。各地で花火大会の中止が相次ぎ、夏の花火を映像で楽しんでもらおうと企画されたものです。買い物客らは、次々に映し出される花火の映像を楽しんでいました。

このページをシェア