OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.07.07

手洗いできたら缶バッチ!小豆島中央病院の看護師が小学生に手洗い指導【香川・土庄町】

新型コロナウイルスの感染防止のため、香川県の小豆島で感染症指定医療機関の看護師が7月6日、小学生に石けんを使った手洗いを指導しました。

香川県土庄町の土庄小学校を訪れたのは、島の感染症指定医療機関、小豆島中央病院の看護師です。1年生約70人に石けんを使って指の間や手首まで30秒かけてしっかり洗うよう指導しました。
そして、手洗いができた児童には、病院のキャラクター、「ショードくん」の缶バッチを渡して、これからも手洗いを続けるよう呼びかけました。
(児童)
「手がすべすべ」
「今までで(手が)一番きれいと言われた」
(小豆島中央病院感染対策室 唐橋眞理子室長)
「7月に入ると島に観光客が入るので(感染者と)どこで接触するか分からないので家に入る前に手洗いをすると(感染を)防げる」
病院では7月10日まで島の小学校を回って手洗いを指導することにしています。

このページをシェア