OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
このページをシェア

スマートフォン決済で2割のポイントを還元事業…倉敷市が9月に実施【岡山・倉敷市】

倉敷市は、新型コロナウイルスの対策として、スマートフォン決済で市内の飲食店などを利用した人に2割のポイントを還元する事業を2020年9月に実施することを明らかにしました。

(倉敷市 伊東香織市長)
「なるべく早く行える手法を検討した。秋の観光シーズンに消費を後押ししたい…」

倉敷市によりますと、スマホ決済で市内の飲食店や小売店などを利用した人を対象に、決済金額の2割をポイントで還元します。上限は1人当たり5000ポイントで実施期間は2020年9月の1カ月間としています。

事業予算は5億1000万円で対象となる事業者は、技術面や普及の状況などを検討したうえで7月中に決めることにしています。スマホ決済での還元事業は、岡山市が8月の1カ月間、PayPayの利用者を対象に実施することを発表しています。

このページをシェア