OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.06.02

全国一斉に「サプライズ花火」悪疫退散祈願 岡山でも【岡山・香川】

新型コロナウイルスの収束を願い、全国の花火業者が一斉に花火を打ち上げる取り組みが6月1日の夜、行われ、岡山県内でも花火が打ち上げられました。

岡山市の夜空を焦がした大輪の花。人が密集しないよう場所は非公表の「サプライズ花火」です。

打ち上げは全国約160の花火業者が午後8時から同時に行い、岡山市の森上煙火工業所も参加しました。新型コロナの収束に加え、上を向いてもらいたいという願いのほか「岡山市民の日」だった1日、活気のあるまちを取り戻すという思いも込めました。

県内では7カ所であわせて約150発が、打ち上げられました。

(見た人は…)
「コロナが大変な中で、色々な人が頑張っている、そんな中で花火をあげてくれたことへの感謝」「明るい気持ちになりました」「(子供)楽しかった」

花火大会は江戸時代、疫病退散を願い花火を打ち上げたのが起源とされています。収束の願いを乗せた花火が初夏の夜空を彩りました。

このページをシェア