OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
このページをシェア

緊急事態宣言全面解除…岡山・香川県知事の反応は【岡山・香川】

安倍総理大臣は先ほど残っていた5つの都道県の緊急事態宣言を解除すると表明しました。宣言の全面解除について岡山香川、両県知事の反応です.

緊急事態宣言の全面解除は政府の対策本部会議で正式に決定されました。緊急事態宣言は4月7日に発令されその後全国に拡大、5月から徐々に解除され約1カ月半での全面解除となります。この決定を受けて岡山県の伊原木知事は…。

(岡山県 伊原木隆太知事)
「妥当な判断。5月いっぱいは県境を越えないようお願いし6月以降をどう考えるか中国5県で検討し公表したい」

一方、香川県の浜田知事は…。
(香川県 浜田恵造知事)
「大きな波がひとまず収束の方向に動き出したが第2波第3波に備えた長丁場の取り組みが必要」

宣言の全面解除を受け香川県は今後、独自の感染警戒宣言を解除し、県有施設などを再開します。県外への移動やイベントの自粛も要請しない方針ですが、国の対処方針などを踏まえ慎重に判断するとしています。

また3密の回避やマスクの着用など、新しい生活様式の徹底を引き続き求めることにしていて、こうした県の対処方針は、26日の対策本部会議で正式に決定します。また浜田知事は、感染の第2波に備え、感染者を受け入れる病床の数を43から163に増やしたことも明らかにしました。

このページをシェア