OHK 8Ch

このページをシェア

宣言解除1週間…データで見る人出の変化【岡山・香川】

岡山・香川の中心部では1週間前と比べ人出が増えていることがわかりました。

NTTドコモが携帯電話の位置情報から感染が拡大する前と比べたときの人出の減少率を調べました。宣言が解除される前日、5月13日とその1週間後に当たる20日を比べた時JR岡山駅周辺はマイナス40.7%からマイナス31.3%に。岡山市中心部の表町はマイナス15.3%からマイナス10.8%に。倉敷駅周辺はマイナス51.8%からマイナス39.3%にと人の流れが戻ってきています。
一方、香川ではJR高松駅周辺がマイナス49.8%からマイナス44.4%に。高松市中心部のフェリー通り周辺はマイナス34.4%からマイナス28.5%になるなど岡山・香川すべての調査地点で人出は増加しています。

このページをシェア