OHK 8Ch

このページをシェア

宣言解除1週間 飲食店に人は戻ったか?ラーメン店はいま【岡山・岡山市】

宣言の解除で苦境に立たされている飲食店にも変化はあったのでしょうか?岡山市のラーメン店を取材しました。

(店員さん)
「いらっしゃいませ!」           
本場、尾道の味を岡山でも。こだわりの一杯を味わえると評判、岡山市中心部の「尾道らーめん燈」です。5月21日のお昼時、店内は多くの客で賑わっていました。

外出自粛の影響でこの店でも売り上げは激減。特に3月下旬からは感染が広がる前の半分に落ち込んでいました。しかし、1週間前に宣言が解除されてから徐々に客足が戻りはじめました。取材を続けた正午からの30分間も人が途絶えることはありませんでした。それでも元の状態にはまだ遠いといいます。
(尾道らーめん燈 畑浩美店主)
「1~2割り戻ったくらいでまだ全然…」
売上確保のために始めたテイクアウトも、しばらくは続けるつもりです。店内を細かく消毒したり、万全の感染防止策をとったうえで元の賑わいが戻る日を待っています。
(尾道らーめん燈 畑浩美店主)
「半年前の岡山の活気ある街に戻していきたい。スタッフ1人1人元気に頑張っていきたい」
長いトンネルの出口が見え始めた飲食店。戻りつつある人の流れが店の中まで広がる日はそう遠くないかもしれません。

このページをシェア