OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
自宅前の用水路に特大のコイがっ! 鯉に恋して・・・

2020.05.14

自宅前の用水路に特大のコイがっ! 鯉に恋して・・・

OHKアナウンサーの萩原渉です。朝、出勤する時にふと自宅前を流れる用水路を見たら、大きなコイがいるのを発見!ついムラムラと・・・・・

そこにいたのは、体長50cmを超える巨大鯉!

5月5日、こどもの日の『なんしょん?』本番前に情報カメラでこいのぼりを掲げているお宅を探したのですが、残念ながら発見できませんでした。その数日後、自宅前の用水路で体長50cmを超えるコイを発見!思わず立ち止まり、しばし見入ってしまいました。スマホのカメラで写真を撮りましたが、比較対象物が無いので大きさが分かりにくいのが残念!

0514萩原2

大きなマゴイだからお父さん!?おもしろそうに泳いでる!

緩やかな流れに逆らうような形で同じ場所にいながら、口をパクパクさせていました。流れてくる微小な生物などを食べていたのでしょうか。おもしろそうです。しばらく見ていたら、ムクムクと「釣りたい・・・・・」という欲求が沸き上がってきました。この2か月、憎き新型コロナウィルスのせいで釣りを自粛せざるを得ず、我慢の日々を強いられてきたからです。もう魚なら何でも良い!しかも手の届きそうな距離にこんな大きな魚影!

0514萩原1

釣ったとて・・・、でも釣りたい・・・、でも無理・・・

津山出身の知人は「岡山県北ではコイは洗いにして食べる」と言います。コイを食べる地域があるのは知っていますが、私にはあまり馴染みがありません。それに川魚は臭いのでは?ましてやけっこうゴミも多い用水路・・・。いや、でも4日間くらい飼育して「泥抜き」すれば大丈夫か?でも今、自宅に戻って釣竿か網を用意するのはまさに「泥縄(泥棒を捕らえて縄をなう)」だし、ご近所の目もあります(そもそも出勤途中だろ!)ので捕獲はあきらめることにしました。・・・・・でも、「釣り魂」に火が着いてしまったので、仕方なく本番前のスタジオでセンチメンタル・エアーフィッシング!


0514萩原3

で、エアー「釣れた感じ」

0514萩原4


何やってんだか。