OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.12.03

横断歩道は“歩行者優先”を 岡山県警1日広報大使にさとうもかさん就任【岡山】

横断歩道での歩行者優先について広く呼びかけようと、3日、岡山県警の交通取締まりの出発式が行われ、1日広報大使に任命された岡山出身のアーティストが、注意を呼びかけました。

出発式には、警察官26人が参加し、白バイ13台とパトカー4台が交通取締まりに出発しました。

式には、1日広報大使に任命された瀬戸内市出身のシンガーソングライター、さとうもかさんが参加し、横断歩道での歩行者優先を呼びかけました。

(シンガーソングライター さとうもかさん)
「横断歩道は歩行者優先を、県民のみなさまに広めていきましょう」

県内では11月、総社市の横断歩道で、幼稚園児ら4人が信号無視の乗用車にはねられるなど、秋以降、道路を横断中の事故が多発しています。

(岡山県警交通企画課 國末稔課長)
「横断歩道は文字通り歩行者が絶対優先の場所。歩行者がいる場合は必ず停止する。いるかいないか分からない場合でも、必ず減速して、安全を確認することを徹底していただきたい」

県警は、人出が増える年末にかけて、特に夕暮れ時の取り締まりなどを強化することにしています。
ニュースのとくダネ・スクープ映像募集OHKアプリから簡単応募