OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.10.26

“目玉グミ”に“入れ歯グミ”コロナ禍のハロウィーン キーワードは「気軽に気分転換」【岡山】

10月31日はコロナ禍で迎える2回目のハロウィーンです。

2021年のキーワードは「気軽に気分転換」…関連商品の商戦が熱を帯びています。

コロナ禍で迎える2回目のハロウィーンですが、2021年は季節を感じる気分転換のイベントとして家族や友達と気軽に楽しむことがトレンドとなっているようです。

(北村麗アナウンサー)
「例年は仮装グッズがずらりと並んでいるハロウィーンコーナーですが、2021年は仮装グッズはほとんどありません。」

岡山市北区の生活雑貨店ロフトでは約100種類のハロウィーングッズが取り揃えられています。

(北村麗アナウンサー)
「こちらではロフトフードフェスとしてSNS映えするカラフルなお菓子のほかに各地のご当地グルメを取り扱っています。」

なかなか旅行へ行けない状況を反映し家族や友達と自宅で各地のご当地グルメの食べ比べを楽しめるような商品が充実しています。

こちらは旅行情報誌と食品会社のコラボで作ったレトルトカレー。家に居ながらご当地の味が楽しめます。

(北村麗アナウンサー)
「岡山白桃グミのように日本各地のフルーツを使ったグミが取り揃えられています。」

全28種類の中には有名なフルーツだけでなく新しい品種や馴染みのない品種などもあり旅行気分を味わうことができます。

そして岡山市北区の雑貨店ヴィレッジヴァンガードでもみんなで手軽に楽しめるアイテムが注目を集めています。

(北村麗アナウンサー)
「中でもこちらのホラーグミが人気です」

青い目が目を引くこちらの目玉グミ。今、話題の哺乳瓶ドリンクの中に入れるのも写真映えしておすすめだということです。

またそしてこちらは入れ歯グミ。粘着性のある食感のイチゴ味のグミですが色も大きさも入れ歯そのものです。

調査会社の楽天インサイトが全国の男女1000人を対象に行ったアンケートによると2021年のハロウィーンにかける予算は4383円。コロナ禍で落ち込んだ去年より445円増え、復調傾向がみられます。

2021年は家族や友達と気軽にハロウィーンを楽しんでみてはいかがでしょうか。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン
moguranouta