OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.10.08

乗り合いタクシー導入やイベント開催で利用促進を…新見市~広島市結ぶJR芸備線【岡山】

新見市と広島市を結ぶJR芸備線の利用促進に関する2回目の検討会議が広島市で開かれ、通学や地元イベントでの利用促進策が提案されました。

8日の会議には、岡山県と広島県のほか、沿線自治体とJRの5つの団体が参加し、それぞれ利用促進策を発表しました。

岡山県からは、広島県に隣接する地域で、芸備線にアクセスしやすいよう駅に接続する乗り合いタクシーを導入することや、ダイヤに合わせたバスの時刻変更などが提案されました。

また、広島県からは、紅葉シーズン以降の閑散期に利用拡大を狙うイベント開催などが提案されました。

(岡山県県民生活部 那須信行部長)
「しっかり情報共有もできた。利用促進策として盛りこめたと思うので、これから効果を出すように取り組みたい。」

次回の検討会議は、2022年1月に広島県で開かれ、それまでの各自治体などが行った取り組みの成果を検証することにしています。