OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.24

悲願の優勝へ カギ握るシーガルズの注目選手は 新シーズン開幕直前 バレーボール 【岡山】

いよいよ10月、シーズン開幕戦を迎えるバレーボール、V1リーグ女子の岡山シーガルズです。

悲願の優勝へ、カギを握る注目選手を取材しました。

10月、開幕戦に臨む岡山シーガルズ。2シーズン前は準優勝、昨シーズンもプレーオフ進出にあと一歩まで迫るなど、チームはここ数年、確かな成長を続けてきました。
シーガルズ03
迎える今シーズン、河本昭義監督は、チームの仕上がりに例年以上の手応えを感じています。

(岡山シーガルズ 河本昭義監督)
「(今のチームの状態は)100点ではないが、少なくとも90点近く。元気と勇気を与えられるようなプレーがほぼ出来てきているので、ぜひ期待してほしい」
シーガルズ04
粘り強い守備からの変幻自在の多彩な攻撃が持ち味のシーガルズ。
シーガルズ05
そのプレーをコントロールするのが、チームの司令塔・セッターの宮下遥です。
シーガルズ06
Vリーグに史上最年少となる15歳でデビューを果たし、日本代表経験も豊富な27歳が、持ち味のスピードあふれるトスワークで攻撃を組み立てます。
シーガルズ07
(岡山シーガルズ セッター 宮下遥選手)
「言葉だけではなく、ボールに向かっていく姿勢で、仲間を動かして引っ張っていくのは変わらない」
シーガルズ08
また、今シーズン、頼もしい即戦力がチームに新加入しました。

アウトサイドヒッターの佐藤愛美。
シーガルズ10
V2リーグの大野石油広島オイラーズから移籍してきたサウスポーは、ネットから離れた難しいボールも打てるのが強みで、ライトポジションでの起用が見込まれています。
シーガルズ11
(岡山シーガルズ 佐藤愛美選手)
「左利きで、他の選手とは違うプレーを見せられると思う。感動を与えられるようなバレーを出来るよう頑張る」
シーガルズ13
その他、2021年1月の春高バレーで、準優勝を経験した大阪国際滝井高校出身の中本柚朱と、
シーガルズ14
切れのあるスパイクが持ち味で、静岡県の島田商業高校出身の松本舞佳の2人の高卒ルーキーも出場のチャンスをうかがいます。
シーガルズ15
(岡山シーガルズ 中本柚朱選手)
「新人なので、明るくフレッシュなプレーで、一本一本全力でやっていきたいと思う」
シーガルズ16
(岡山シーガルズ 松本舞佳選手)
「支えて下さる方々への感謝を忘れずに、一つ一つのプレーを大切にやっていきたい」
シーガルズ17
岡山シーガルズのシーズン開幕戦は、10月16日と17日。笠岡市の笠岡総合体育館で、埼玉上尾メディックスと対戦します。
シーガルズ18
shuinsen01