OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.11

香川県で妊婦への新型コロナワクチン優先接種 千葉の赤ちゃん死亡受け【香川・高松市】

香川県では新型コロナワクチンの妊婦への優先接種が県の大規模集団接種会場で始まりました。

香川県の妊婦への優先接種は9月11日と翌12日、高松市内の県広域集団接種センターに特別枠を設けて行われます。

千葉県で感染した妊婦が自宅療養中に早産し、赤ちゃんが死亡した事態を受けた対応で、2日間で予約枠を超える413人が申し込みました。

初日の11日は予約した200人の妊婦が予定の時刻に会場を訪れ接種を受けました。

(接種を受けた妊婦)
「過去の統計が無いのでどうなのかとは思ったがコロナウイルスにかかるよりは安心かなと思って」
「香川県で患者が増えてきた時期に怖いというのがあってちょっとは安心」

妊娠後期での感染は重症化しやすいとされ、日本産婦人科医会は妊婦だけでなくパートナーにも接種を呼びかけています。
shuinsen01