OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.08.10

焚き上げた木の上を素足で歩く…「火渡り」 四国霊場の大窪寺で大護摩法要【香川・さぬき市】

さぬき市の四国霊場の寺で大護摩法要が営まれ、焚き上げた木の上を素足で歩く火渡りの式が行われました。

四国霊場88番札所の大窪寺で毎年この時期に行われているものです。

大護摩法要では、山伏姿の僧侶らによって約2メートル四方の護摩壇で護摩が焚かれました。

このあと燃えて崩れた護摩壇を平らにならし、僧侶に続いてはだしになった参拝者らが無病息災などを祈って歩いていました。

大窪寺では、年2回、この法要が営まれていて、巡礼を終えたお遍路さんが納めた金剛杖など焚いています。
shuinsen01