OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.07.12

岡山市8月も接種の新規予約停止 新型コロナワクチン供給不足受け【岡山・岡山市】

新型コロナワクチンの供給不足を受けて、岡山市は7月いっぱいとしていた接種の新規予約の中止を、8月も継続することを決めました。

すでに予約している人は予定通り接種できます。

岡山市は、7月下旬のワクチン供給量が希望の約2割と大幅に減っていることから、今後のワクチンの在庫量を試算しました。

試算では8月のワクチン在庫量は、月末まで1万回分を下回る状況となっています。

これを受けて個別接種、集団接種、職場接種のすべてについて、7月いっぱいとしていた新規予約の中止を8月以降も継続することを決めました。

すでに予約している人は予定通り接種できます。

基礎疾患がある人などの先行接種は、できるだけ早く再開したいとしていますが、50代以下の予約開始は、8月中旬以降にずれ込みます。

(岡山市 大森雅夫市長)
「早く打ってもらわなければいけない人を中心に順次接種している。想定よりも多く接種できる量が来た時には前倒しも考えていきたい」

また、岡山市の高齢者の接種について、大森市長は7月中に概ね完了できると話しました。