OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
復興進む真備町で開催 碁聖戦第1局対局【岡山・倉敷市】

2021.06.26

復興進む真備町で開催 碁聖戦第1局対局【岡山・倉敷市】

3年前の西日本豪雨で被災した倉敷市真備町のマービーふれあいセンターの復興再開を記念して、囲碁の7大タイトルの一つ 第46期碁聖戦5番勝負の第一局が始まりました。

マービーふれあいセンターは真備町最大の公共施設ですが、3年前の西日本豪雨で被災し、去年3月からの復旧工事を経て24日、3年ぶりに再開しました。
囲碁の公式タイトル戦は真備町が、囲碁を中国から伝えたとされる奈良時代の政治家吉備真備ゆかりの地であることから倉敷市などが誘致していたものです。
碁聖戦はタイトル連覇がかかる一力遼碁聖に、2度の七冠独占を果たし囲碁棋士初の国民栄誉賞を受賞した井山裕太三冠がタイトル奪還をかけて挑む対戦で、午前9時に井山三冠の先手で始まりました。

(倉敷市 伊東香織市長)
「第一局が来て頂けたこと大変ありがたく真備の3年間の復興を全国に知って頂くよい機会になればと思う」

午後からは地元ファンのために大ホールで大盤解説も行われました。
2021年衆議院選挙 岡山立候補者
2021年衆議院選挙 香川立候補者
2021年衆議院選挙