報道・著述分野における個人情報の取扱

岡山放送株式会社及びグループ各社※1(以下合わせて「当社」といいます)では、放送を通じて視聴者の知る権利に答えるべく、取材等の情報収集を行っておりますが、その情報の中には個人情報が含まれるものもあり、その重要性については重く受け止めています。
個人情報保護法では、憲法で保障された「表現の自由」の理念に基づいて「報道」「著述」の分野は義務規定の適用が除外されていますが、当社では個人情報保護法の基本精神を尊重し、「報道」「著述」分野における個人情報の取扱について、以下の通り定め、適切に取り扱うように努めます。

  1. 個人情報を収集する場合は、原則として報道・著述目的であることを明らかにします。

  2. 個人情報は適正な手段で取得するよう努めます。

  3. 個人情報は、紛失、破壊、改ざん、悪用、漏洩などから保護します。

  4. 個人情報は、報道・著述目的の達成に必要な範囲内において、正確かつ最新の内容に保つように努めます。

  5. 報道・著述目的で取得した個人情報は、原則として他の目的に流用しません。

  6. 取得した個人情報を、第三者に提供する場合には、その情報が報道・著述目的以外に利用されることのないことを明確に取り決めます。

  7. 報道・著述分野についても、個人情報の取扱に関する本人からの苦情などの申し出に対応する窓口を設け、誠実に対応します。

※1 グループ各社とは、株式会社OHKエンタープライズ、公益財団法人OHKスポーツ振興財団、公益財団法人OHKスポーツ振興財団香川を示します。