OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.04.08

校歌は演奏のみ…異例の式典でも新たな学校生活に新入生は胸弾ませる 岡山県立高校で入学式【岡山】

岡山県内の公立高校で4月8日入学式が行われ、新入生が高校生活をスタートさせました。

このうち岡山市南区の岡山芳泉高校では、320人の新入生が式に臨みました。

はじめに姫路勲校長が、「困難に正面から立ち向かうたくましさを身につけて欲しい」と激励の言葉を贈りました。

そして、新入生を代表して中島悠さんが、仲間たちと切磋琢磨しながら全力で取り組みたいと宣誓しました。

椅子の間隔をあけたり、校歌は歌わず演奏だけにするなど、異例の入学式となりましたが、新入生は、新しい学校生活の始まりに胸を弾ませていました。

(新入生は)
「合宿があるのでそこでみんなの仲を深められたらいいなと、楽しみ。」
「勉強も部活もしっかり両立して充実した高校生活送りたい。」

岡山県内の公立高校では、9日も入学式が行われます。