OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.03.06

遍路道にただよう甘い香り…総本山善通寺のネハンザクラが見頃【香川・善通寺市】

遍路道に甘い香りをただよわせます。善通寺市の総本山善通寺では早咲きのネハンザクラが見頃を迎え、参拝客の目を楽しませています。

境内には独特の甘い香りがただよい、マスク越しにもほのかに感じることができます。

四国霊場75番札所、総本山善通寺に咲くネハンザクラ。ソメイヨシノよりひと月ほど早く開花し、その時期がお釈迦さまが亡くなった旧暦の2月15日、現在の暦で3月15日頃とされることからその名が付いたと言われています。

約50年前に植えられて以降、毎年この時期の名物となっていて、参拝客は花びらをついばむメジロなど美しい風景を収めようとスマートフォンのカメラなどで写真撮影を楽しんでいました。

(参拝客は…)
「すごいいい香りがして毎年癒やされる。」
「きれいですねやっぱり。河津桜と違って色が白く、あっさりときれいな感じ。」

総本山善通寺のネハンザクラは3月10日頃までが見頃ということです。