OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.13

不必要な信号機は撤去も提案 信号機整備に関する報告書を提出【香川】

香川県内の信号機の整備について 検討してきた委員会が、撤去や効果的な設置などの考え方をまとめ、香川県警に報告書を提出しました。

検討委員会の香川大学創造工学部の紀伊雅敦教授が報告書を香川県警の那須修本部長に手渡しました。委員会では、2020年8月から今後の人口減少社会を見据え
県内の信号機の撤去や効果的な設置などについて議論してきました。報告書では利用されることが少ない信号機を放置すると信号無視を誘発するなど規範意識が下がる恐れがあるとして、ほかの交通規制で代替できる場合は信号機を撤去することや
今後は10年ごとに信号機の必要性を見直すことなどを求めています。

(香川県警交通規制課 田中康一交通管制官)
「本当に必要な箇所に適正に信号機をどう設置していくのかを報告書をもとに県警として考えていきたい」

県警は今後、報告書をもとに信号機の整備について指針を作成することにしています。


このページをシェア