OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.10.05

秋の味覚 甘くてジューシーな新高梨…津山市の果樹園で小学生が収穫体験【岡山・津山市】

岡山県内有数の新高梨の産地、津山市で10月5日、地元の小学生が収穫を体験しました。

袋から出てきたのは子供の手のひらより大きなナシ。大きいものでは重さが1キロ近くになる新高梨です。

津山市油木下の果樹園で行われた収穫体験には秀実小学校の3年生18人が参加しました。ナシは2020年6月に自分で袋かけの作業を行ったもので、子供たちは農家の人から取りかたを教わりながら丁寧にもぎとっていました。

(児童は…)
「(袋かけした時の大きさは?)ピンポン球くらい大きくなってうれしかったし、早く食べたい」
「収穫した時は本当にでかいと思って。帰って家族みんなでおいしく食べたい」

(農事組合法人アクト神代村 安藤隆章さん)
「子供たちの笑顔を見るのが何よりの楽しみ。暑い時もあったけど(ナシは)思うように、ある程度できた」

収穫のあとはお待ちかねの試食。子供たちは甘くてジューシーなナシを味わい、秋の味覚を楽しんでいました。

このページをシェア