OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.30

必要ない臨時職員を雇い不正に賃金を支払い問題で第三者委員会が報告書【岡山・赤磐市】

赤磐市の教育委員会が必要のない臨時職員を雇い不正に賃金を支払っていた問題で、弁護士などが問題の原因を究明する第三者委員会が報告書をまとめました。

報告書などによりますと疑惑が指摘されていた北川勝義市議が市教委の職員に対し普段から威圧的な言動をとっていて臨時職員の雇用においても職員が不当な指示を断れない状況だったことや臨時職員に支払われた給料の一部、110万円程度を北川市議が事務所の運営費という名目で受け取っていたことなどを認定しました。

このページをシェア