OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2020.09.30

倉敷市と真庭市で合わせて3人が新型コロナウイルスに感染【岡山】

岡山県内では9月30日、倉敷市と真庭市で合わせて3人が新型コロナウイルスに感染しました。

倉敷市では、40代の男性会社員2人が新型コロナウイルスに感染しました。

このうち市内に勤める40代の男性会社員は、9月23日から25日まで大阪府に出張し会社関係者と会食しました。9月26日に胸に違和感を覚え、9月29日、感染が確認されました。

濃厚接触者は会社関係者4人と知人1人ということです。

もう1人の40代の男性会社員は、広島県呉市で感染が確認された20代の患者と9月25日に接触していて、9月29日、感染が確認されました。濃厚接触者は同居の家族1人と友人3人ということです。

一方、真庭市に住む70代の自営業の男性も9月29日、感染が確認されました。

岡山県によりますと男性は9月20日から22日までと26日から27日までの2回大阪府を訪れていて、県は、最初の大阪訪問の際に感染した可能性が高いとしています。濃厚接触者は同居する家族2人と家で一緒に食事をした親族1人、大阪府で会食した県外に住む親族3人の合わせて6人でこのほかは調査中です。

岡山県内の感染者は合わせて156人になりました。

このページをシェア