OHK 8Ch

このページをシェア

夏休みは9日間に短縮 休校の遅れ挽回 県立高校【岡山】

新型コロナウイルスで長期の臨時休校となった岡山県立の高校について、県教委は夏休みを9日間とすることを決めました。この短縮で遅れはほぼ挽回できるとしています。22日開かれた県の対策本部会議で県教委が報告しました。7月20日から8月31日までの43日間の予定だった夏休みを8月8日から16日までの9日間とします。夏休みの短縮で、臨時休校により失われた授業時間はほぼ取り戻せるということです。また、臨時休校は予定通り5月31日までとし、6月1日から授業を再開させることも報告されました。また部活動については換気などの感染防止対策が行える活動から再開し、対外試合や合宿は少なくとも6月21日までは行わないとしています。

このページをシェア