OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.11.19

「対話型の新しい政治で問題に取り組む」と決意 立憲民主党代表選 小川氏立候補 今月30日投票【香川】

立憲民主党の代表選挙に、衆議院香川1区選出の小川淳也さんが立候補し、10月の衆院選で失った党勢の立て直しに決意を示しました。

(小川淳也氏)
「なんとか日本の政治に一つの希望の光を灯すようなその役割をしっかり果たしていく。」

小川さんは香川1区選出、当選6回の50歳で、党の国対副委員長を務めています。

10月の衆院選では、12年ぶりに選挙区の議席を奪還し、当選直後から次の代表選への出馬を明言していました。

立候補した4人による共同会見で小川さんは、目指す党の姿について国民の不安に寄り添う政策を持ち政権の受け皿となる政党を目指すとしました。

そのうえで、次世代のリーダーとして対話型の新しい政治で様々な問題に取り組むと決意を語りました。

立憲民主党の代表選は11月30日に投票が行われ、2022年の参院選に向けた党勢の立て直しや野党共闘路線の継続の是非を争点に論戦が行われます。