OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.10.13

候補者1本化へ 共産党擁立を見送り 衆議院選挙 10月31日投開票 【岡山】

10月19日公示、31日に投票が行われる見通しの衆議院選挙で、共産党は、岡山4区に擁立する予定だった候補者を取り下げることになりました。

(共産党 垣内雄一さん)
「政党間の協議の結果、岡山4区からの出馬を取り下げることになりました。」

立候補を取りやめたのは、共産党の職員、垣内雄一さんです。

共産党は、岡山県の5つの選挙区のうち、岡山2区以外の4つの選挙区で候補者を擁立していました。

共産党と立憲民主党は、政権交代を目指し与党候補に対抗するため協力することに合意していて、全国の選挙区で候補者の1本化を進めてきました。

12日党本部からの通知を受け、岡山4区でも候補者の調整が決まったものです。

すでに候補者が1本化されている岡山2区と、岡山4区で、立憲民主党の候補者との選挙協力を行います。

岡山4区には、自民党の現職、橋本岳さんと立憲民主党の現職、柚木道義さんが立候補を予定しています。
shuinsen01