OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
【岡山県民共済presents おうちで おかやまキネコ映画祭】 開催中!

2021.10.08

コロナ禍で新たな出発 看護師を志す高校生の戴帽式 憧れのナースキャップ授与【岡山・津山市】

コロナ禍で学校生活が制限される中、新たな出発です。

看護師を志す高校生が、ナースキャップを授かる戴帽式が、津山市の高校で行われました。

式には、看護科の2年生、33人が出席しました。

コロナ禍で、入学以来、学校生活が制限されるなか、基礎知識や技術を学び、戴帽式認定試験に合格し、きょうの日を迎えました。

式では、看護科の教諭から純白のナースキャップが生徒一人一人に授与され、このあとナイチンゲールの愛の精神と、看護への情熱を表す聖火が生徒たちに手渡されました。

憧れのナースキャップを授与された生徒たち、感動を胸に看護師への決意を新たにしていました。

(生徒は…)
「コロナ禍だからこそ協力し合って頑張ろうという気持ちが芽生えて、良い経験だった。患者に寄り添える看護師になりたい」

戴帽式を終えた生徒たちは、11月8日から3週間、津山市内の医療機関で看護の現場を学ぶ実習に臨みます。
土竜の唄FINALプレゼントキャペーン
moguranouta