OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.09.25

城下町に時を知らせる“電波時計塔”を地元ロータリークラブが寄贈 イメージは“津山城”【岡山・津山市】

津山市の観光名所に津山城をイメージした時計塔がお目見えしました。

時計塔が設置されたのは、津山市山下の津山観光センターから鶴山公園に向かう南側の入り口で、「津山西ロータリークラブ」が社会奉仕活動の一環として寄贈しました。

高さは、約3メートル、在りし日の津山城をイメージしたもので、直径50センチの電波時計が取り付けられているほか、津山城の紋である鶴丸と三つ葉の葵が描かれています。

(津山西ロータリークラブ 中村早百合会長)
「訪れる人の心に残る思い出作りの一助になればと思い、また津山市の活性化につながることを願って寄贈した」

津山城をイメージしたこの時計塔、観光客や市民に正確な時を知らせます。
shuinsen01