OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
10月1日は浄化槽の日 サン讃かがわ2020年10月1日放送

2020.10.02

10月1日は浄化槽の日

浄化槽を正しく使いましょう。浄化槽の持ち主には、機器の点検や消毒剤を補給する保守点検、たまった汚泥(おでい)などを抜き取る清掃、浄化槽が正常に維持されているかを水質検査する法定検査の3項目が法律で義務付けられています。

香川県浄化槽協会の役割は?

香川県浄化槽協会では、ご家庭の浄化槽の中にある処理水を持ち帰り、きれいに処理されているかなどを専門設備で詳しく検査しています。浄化槽は、日常生活から出る「し尿・雑排水」など生活排水を処理する設備です。微生物の働きを利用して浄化するため、日頃の維持管理が重要です。浄化槽をしっかりメンテナンスして、年1回の法定検査で、水質をチェック!詳しくは、香川県指定検査機関の香川県浄化槽協会までお問い合わせください。

合併処理浄化槽への転換を推進♪

また、単独処理浄化槽や汲み取り便槽から合併処理浄化槽への転換を推進しています。転換にかかる費用を補助している自治体もあります。詳しくは、お住まいの市や町の浄化槽担当課までお問い合わせください。浄化槽は「保守点検」「清掃」「法定検査」で正しく維持管理しましょう。


このページをシェア