OHK 8Ch

  • LINE友だち追加

2021.05.11

倉敷市で交通事故相次ぐ 82歳の女性死亡 43歳男性が重体 【岡山・倉敷市】

5月10日夜、倉敷市で2件の交通事故が相次ぎ、1人が死亡、1人が意識不明の重体となっています。

10日午後9時50分頃、倉敷市西阿知町の県道交差点で横断歩道を歩いて渡っていた近くの無職、須田ツヤ子さん(82)が左から来た軽乗用車にはねられました。

この事故で須田さんは病院に運ばれましたが、頭を強く打ちまもなく死亡しました。

現場は押しボタン式の信号機がある見通しの良い交差点で、警察は軽乗用車を運転していた総社市に住む42歳の会社経営者の男性から話を聞くなどして事故の詳しい状況を調べています。

また、倉敷市連島中央の県道交差点では、10日午後9時55分頃オートバイと中型トラックが衝突する事故があり、オートバイを運転していた倉敷市田ノ上に住む43歳の会社員の男性が意識不明の重体となっています。
appli_banner01