OHK 8Ch

  • LINE友だち追加
「ど昼はドドっと!!」 2021年5月8日放送

2021.05.08

ドドっと!!SEARCH 「事故防げ 魔の7歳を知っていますか?」

大型連休明けのこの時期、注意したいのが新小学1年生の交通事故、

「魔の7歳」ともいわれています。

 
魔の7歳


歩行中に交通事故にあった死傷者を年齢別にみると

7歳が最も多くなっていて、岡山・香川でも同じ傾向があります。


7歳グラフ

 
また、月別に見た時には5月が最も多くなっています。

連休明けに増える傾向があるそうです。

 5月グラフ


臨床心理の専門家によりますと、

7歳位までの子供は自分の見えている世界が全てという

「自己中心的な見方」をする最後の時期といわれていて

危険に対する想像がまだ難しいということです。

また、保護者が見守ってくれる状況が少なくなる環境的な要因もあります。

 

ではなぜ5月が多いかというと、4月は新しい環境への緊張感が

あったものの、1か月がたち、徐々に慣れて気が緩みがちに

なっているのではないか、同じく大人も気が緩みがちな時期であり、

互いの状況で事故が増えやすいのではないかということです。

 

「魔の7歳」を事故から守るために、こうした傾向を知り、

運転する側もより注意することが大切です。