OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加

2021.01.18

瀬戸内市では医療機関でクラスター発生 新型コロナ岡山31人、香川9人感染【岡山・香川】

新型コロナウイルス感染状況です。岡山県では31人、香川県では9人が新たに感染したことがわかりました。瀬戸内市では、医療機関で新たなクラスターが発生しています。

岡山県では岡山市で18人、倉敷市で6人、瀬戸内市で4人など合わせて31人の感染が確認されました。このうち瀬戸内市の80代と90代以上の男女4人は、市内の医療機関に別の疾患で入院している患者です。これまでに感染が分かっている80代の男性と、1月14日まで同じ病棟に入院していました。この医療機関での感染者は合わせて5人となり、県内43例目のクラスターとなりました。県は今後、医療機関の職員や患者、約80人の検査を進めるということです。

18日の感染者31人のうち18人は濃厚接触者などですが、13人は感染経路不明です。特に、岡山市では18人中、半分以上の10人は感染経路が分かっていません。岡山県の感染者はこれで2101人になりました。

一方、香川県では高松市で4人、さぬき市、東かがわ市、三豊市、宇多津町、愛媛県でそれぞれ1人のあわせて9人が感染しました。このうち高松市の20代の男性はサッカーJ3カマタマーレ讃岐のトップチームに所属する選手です。カマタマーレでは1月14日以降、選手2人が感染していて男性はこのうち1人の濃厚接触者でした。香川県の感染者はこれで537人となりました。

このページをシェア