OHK 8Ch

  
  • LINE友だち追加
牡蠣のオリーブオイル漬け

2020.11.17

おいしく牡蠣が食べられるレシピ

おいしくて、簡単に作れて、日持ちする。
三拍子そろった、この季節のお供が「牡蠣のオリーブオイル漬け」。
今年も我が家で生産が始まりました!
(↑季節の風物詩風に)

先日haremachiTVのアナウンサー編集長「ほーりーの部屋」でも紹介しましたよ。

作りはじめたきっかけは・・・

今から10年くらい前。
知り合いの方に、牡蠣焼きに誘って頂いたのです。
そこには一斗缶に入った沢山の殻付き牡蠣があり、
みんなでワイワイ美味しくいただきましたが、かなりの量が残りました。

そのため大量の殻付き牡蠣をおみやげでいただきました。

大量の牡蠣を・・・

翌日、家で焼いて美味しく食べたのですが、
とても全部食べ切れそうにありません。

あたったら怖いので人に配る訳にもいかず、考えた末、
日持ちするレシピをネットで調べて、作る事にしました。
そこでヒットしたのが「牡蠣のオリーブ漬け」です。
作るのが一番簡単そうで、味も間違いなさそうなのが決め手でした。

無敵のおいしさ、ガーリックオイルに投入!

まずはスライスしたニンニクと、輪切りにした唐辛子をオリーブオイルで炒めます。
正直いいまして、このガーリックオイルを使えば、大抵のものは美味しくなります。
そこに旨味のギュッと詰まった牡蠣をドボン。・・・もぅ間違いありません。

時間が経ち、全体がキツネ色に変わると、フライパンの中から「美味しいよ~」という声が聞こえてきそうです

何日経っても食べられる!?

作りたてがアヒージョのようで一番美味しいと思うのですが、
冷蔵庫で保存し、食べる分だけお皿にとって、パンにつけて食べれば、毎日楽しめます。
ニンニクや塩コショウで味付けされた牡蠣も、牡蠣の味が染み込んだオイルも最高です。
いつもは円筒形のビニールに入った牡蠣2袋分を作りますが、量的には、毎日食べても1週間以上持ちます。

時には作ってから3週間くらい経っても特に問題なく食べています。
果たして何日持つのでしょうね・・・??

このページをシェア